※昨今、弊社をご加入の保険会社と間違えてのお問合せ方がふえております。弊社は保険会社ではございませんのでご注意ください。​

お電話の場合のお問い合わせ

​(お手数ではございますが非通知の方は発信者番号を通知の上おかけください)

営業時間:年中無休 10:00~19:00

問い合わせの受付窓口となっておりますので折り返しのご対応となります。

​なおお問合せフォームでのご対応は常に受け付ておりますのでご利用ください。

メールでのご相談・お問い合わせ

LINEでのお問い合わせの場合は

ja.png

サイトメニュー

その他

©2019 by 株式会社グラナーク.

 

過去の地震における地震保険申請

すでにお済ですか?

完全成果報酬型の地震保険申請サポート

地震保険にご加入の方であれば東京,大阪,北海道,新潟などの被害がさほどないとお思いの地域でも

​地震保険金が受け取れる可能性があるんです!

​地震保険申請サポートとは?

地震​

​ご自宅の地震による保険申請を申請前に調査をして適切にサポート

​多くの方は地震保険申請に関して申請できる被害を勘違いされている方がほとんどです

実際には震度4程度の地震を受けた地域で​約8割のご家庭で地震保険金をおうけとりいただけるんです。

​築10年以内だから関係ないといった、そういった先入観を捨て去って下さい!

一戸建てからアパート・マンションなど。

一般のご家庭でも 50~100万円ほどの保険金をお受け取りいただいております。

​(当時震度5弱の東京都でも築10年以内、枠組壁工法(2×4)で半損(500万ほど)受け取られている方もいらっしゃいます)

地震保険申請の勘違い!?

地震保険について家が倒壊したりと大きな被害がないと受け取れないと思いがちですが、

実際には被害の大小よりもどの場所にどの原因で被害が出たのかが重要で

最終的に保険会社から認定されれば、保険金は給付されます。

またその被害も安全に住める住めないではなく地震保険の査定基準に適合すれば

パっと見た感じなにもないと思えるような建物でも

約80%近いご自宅で平均50~100万円前後の保険金が下りているのです。

そのため我々の目からすると申請できるレベルでもお客様側でこの程度の損傷では

保険が受け取れないと自己判断してしまい申請をしていないことが非常に多いです

また火災保険・地震保険は自動車保険のような等級制度がないため

保険を申請しても以後の個々の保険料に変更のない保険なんです。

つまり何度でも申請可能性なので・・・

申請しないのは損なんです!

 

​​地震保険の特徴

 地震保険は給付される保険金は使途自由!

「地震等による被災者の生活の安定に寄与することを目的」としているため使用用途が地震に限られません。

​そのため学資や貯蓄、もちろん修繕に限らず被害箇所以外の改築に使う方もいらっしゃいます。

​ もらった保険金は非課税!(個人の場合)

地震保険金は課税対象外のためもらった保険金​に所得税等の税金はかかりません。

​ 保険金を受領しても、給付を事由に以後の個々の保険料に変更はなし!

何度保険の申請・給付をしても以後の保険料に変更がないため何度でも申請が可能です。

​ 保険金を受領しても、以後の地震(72時間以降)でも申請が可能!

​72時間以降の地震で新たな被害が生じれば何度でも申請が可能です。そのため地震の度に毎回申請するのがオススメです。

​​東京都 一戸建て

築15年 枠組壁工法(木造)
主な損傷:内壁・基礎

​損害保険ジャパン

日本興亜株式会社様

保険金給付額

100万円

​埼玉県 住居兼店舗

築18年 鉄骨造

​主な損傷:外壁

​三井住友海上火災保険

株式会社様

保険金給付額

69万円

大阪府 マンション

築28年 鉄筋造
主な損傷:

AIG損害保険

株式会社様

保険金給付額

573万円

​​給付事例(地震保険による申請事例)

​地震保険は損害認定基準に沿い鑑定され建築工法によってそれぞれ見る箇所は違います。

​以下のようなどこにでもあるような損傷でも保険金が受け取れています。

​※一部事例です。お客様の契約内容によって受給金額は変わります。

​​弊社が選ばれる理由

​保険金が受け取れない結果となった場合報酬は0円!

弊社の地震保険申請サポートの報酬は完全成果報酬制のため保険金が下りない場合は弊社報酬は0円です!

もちろん全国どこでも交通費等の請求も致しません。

サポート前にご一緒にサービス内容をご確認・ご納得していただいてからサポートを行うためご安心してサービスを受けていただけます。

地震保険申請サポート費用は業界最安値水準の一定報酬28%(税別)

弊社は「地震保険損害認定基準」

(国が定める「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」とは異なります。)に基づき調査・サポートをし、大阪府や北海道などので調査実績もあります。

他社のように保険給付額によって報酬率を変えたりはせず、保険金が給付される結果となった場合には保険金受給額に対して一定割合の28%(税別)となっております。

ご対象の条件

・地震保険にご加入いただいていること

​地震の時に加入していればOKのため現在加入していなくても対象の可能性もあります。

(一部共済保険の地震保険は対象にならない可能性がございます。詳しくはお問合せください​)

​・建物自体を所有していること

一戸建てご所有やマンションオーナー様など建物自体をご所有している方が対象です。

​(賃貸やマンションの一室の所有などの区分所有は対象外です)

​・お住まいの地域で過去に震度4(※目安です)以上の地震があること

あくまでも目安ですが震度4以上の地震を受けていると受け取れる可能性が高いです。

上記条件に当てはまった方ぜひ

お問合せください

サービスの流れ

​調査内容のご説明

​ヒアリング

事前に調査内容のご説明や契約内容のご説明や現在の状況などのヒアリングを行います。
そのため契約内容がわからず不安などというトラブルも起きません。

​​弊社による家屋の調査

弊社調査員によってご自宅を拝見させていただきます。
調査結果を保険会社への申請方法のアドバイスをいたします。

​もし弊社が調査した結果保険金を受け取れる結果にならない場合にはこの時点で業務終了です。もちろん報酬も発生いたしません。

​​保険会社からの鑑定結果のご連絡・ご入金

保険会社が調査(鑑定)にきます。その後、結果が通知されます。無事保険金が給付される結果になった場合には約1週間~1か月ほどでお客様に保険会社からご入金があります。

​弊社への報酬のお支払

地震保険金の受領結果に基づき弊社報酬をお支払いただき業務終了です。

 

​お客様の声

​正直最初はこの程度のヒビで地震保険が下りるとは思っていなかったのと築年数も8年のため半信半疑でした。

依頼したところ一部損という結果で50万円を受け取れました。

千葉県男性 40代

この間の地震で外壁にすごく細いヒビが入ったのは確認していたのでまずは問い合わせをしてみました。我が家は2×4のためほかの工法とは違い一部損ではなく小半損になる可能性もあるかもしれないとのことで実際に調査をしてもらったところ見事小半損になりました。まさか築10年ほどで270万円を受け取れるとは思ってもいませんでした。

​大阪府男性 40代

いろいろな会社を調べて報酬率を比べて依頼しました。

私は一部損で75万円を受け取れました。

支払われるまで1か月ほどで受け取れたので以外と早く受け取れました。

​埼玉県男性 30代

よくある質問

Q & A

​調査とはどのようなことをしますか?

お客様のご自宅の工法や構造により適する箇所を撮影させていただきます。

​ご自宅の大きさによっても変わりますが調査時間はおおよそ1時間前後をみていただければと思います。

家に大きな損傷が無いと関係ないでしょ?

我々の目からすると申請できるレベルでもお客様側でこの程度では保険が受け取れないと思われてしまっているような軽度の損傷や傷ができてしまっていることが非常に多いです。
もし仮に調査の結果、保険申請できる箇所が無ければ、報酬は発生いたしませんので、気軽に確認できる機会だとしてぜひ弊社にご相談・サービスをご利用ください。

​その他ご質問について

​​その他ご質問はお気軽にお問合せフォームよりお問合せください

 

ご注意ください。他社による保険申請サポートの「調査無料」の表現。

弊社では調査前に契約締結をおこなってから調査を行い、完全成果報酬制である以上もし損傷があった場合にはそのまま保険申請を行う前提で調査を行っております。

もちろん弊社調査の結果、損傷がない場合にはそれにて業務が終了いたしますので報酬は0円ですが

調査だけして結果を聞いて損傷があるのにもかかわらず、キャンセルといったことは弊社ではお断りしております。

こういった内容は完全成果報酬の業者様は基本的に同様の条件の会社様がほとんどなのですが、
中にはそのような内容にもかかわらず調査無料と表現する業者がいます。

どうしても「調査無料」と聞くと調査後キャンセルが可能かのように聞こえますが実際には調査後のキャンセルを認めておらずキャンセル料等を請求されるといった相談を弊社も受けることがあります。

また昨今2019年9月9日の主に千葉県が被害を受けた台風15号の影響により強引な修理を求めてくる業者も確認されています。こういった業者の中にも調査無料を謳い、調査後「直さないといけない」などと危機感をあおり修理契約を求めてくる業者もいます。その業者で修繕するかしないかはお客様のご判断ですので今一度ご注意ください。

そのため、「調査無料」を謳っている業者様がいらっしゃいましたら、本当に調査後任意でキャンセルが可能かどうかぜひご確認ください。調査後のトラブルを避けるためにもぜひ一度ご確認をおすすめいたします。